お知らせ

東京新聞2022年11月21日版に記事が掲載されました。

2022年8月1日  

マイクロアグレッション連続講座いよいよ最終回です! 

第10回「人種・民族に関するマイクロアグレッションとレイシズム」が公開されました。

 10か月にわたってお届けしてきた連続講座もいよいよ最終回となります。 今回はゲストに社会学者で「ハーフ」、ミックスルーツに関する研究をしている下地ローレンス吉孝さんを招きました。人種・民族に関するマイクロアグレッションについて解説するとともに、日本の現状も詳しく述べていきます。特に今回下地さんが調査研究してきた「ハーフ」・ミックスルーツの方の体験談からはマイクロアグレッションの本質が浮かび上がってきます。ぜひ多くの方に見てほしいと思います。

詳しくは

マイクロアグレッション連続講座のページをご覧ください。


 【ゲスト】

下地ローレンス吉孝さん 1987年生まれ。専門は社会学・国際社会学。2021年8月よりハワイ大学に研究員として所属。著書『「混血」と「日本人」 ―ハーフ・ダブル・ミックスの社会史』(青土社、2018年)、『「ハーフ」ってなんだろう? あなたと考えたいイメージと現実』(平凡社、2021年)。監訳に『インターセクショナリティ』(人文書院、2021年)。「ハーフ」や海外ルーツの人々の情報共有サイト「HAFU TALK」を共同運営。

 

 
7月1日

マイクロアグレッション連続講座 
第9回 「心理支援におけるマイクロアグレッション」

動画が公開されました!

今回はセクシュアルマイノリティと女性のためのリソースセンター「QWRC」より、いのもとさんをゲストにお迎えし、カウンセリングや医療、福祉などの心理支援や対人援助におけるマイクロアグレッションについてディスカッションしていきます。

在日コリアンへのメンタルサポートを行うZACとひそかに私たちがお手本にしてきたQWRCさんとのコラボが実現し、感慨深いものがあります。。

ぜひご覧ください!

チケット販売ページは下記より。

https://microaggressions-full.peatix.com/view

【ゲスト】 いのもとさん

QWRC理事・スタッフ。

セクシュアルマイノリティと医療・福祉・教育を考える全国大会実行委員。SOGIと○○を考えるプロジェクトスタッフ。ポリアモリーラウンジ幹事。 


2022年4月~5月
ZACの取り組み一覧

ここ2か月の主要な取り組みを箇条書きにしてみました。

 

☆カウンセリング活動 

毎週水、土、日 

 

☆コミュニティ活動

①京都朝鮮初級・中高級学校 教育相談室の取り組み
 朝鮮学校の児童、生徒、先生への相談事業
 
②研修講師
・4月18日博報堂 UoC地球市民ゼミ「無意識の偏見とマイクロアグレッション」研修講師
 
③連続講座
・4月1日マイクロアグレッション連続講座 「性的指向と異性愛主義」配信 

・ 5月1日マイクロアグレッション連続講座 「職場と雇用への影響」配信 

 
④メディア掲載など
・4月8日毎日新聞「論点~マイクロアグレッション~」掲載 
・4月28日現代思想5月号「インターセクショナリティ特集」号にて 
「心理支援の現場から見るマイクロアグレッションーー在日コリアンカウンセリング&コミュニティセンターの歩みから」掲載 

http://www.seidosha.co.jp/book/index.php?id=3675&status=published 

・5月12日毎日新聞「吉野家と森喜朗氏発言の共通点―「無意識」の偏見生む病理」掲載 

https://mainichi.jp/articles/20220511/k00/00m/040/126000c 

・5月18日毎日新聞web連載「知っ得!?マイクロアグレッション」 


無料カウンセリング一時休止と再開予定のお知らせ

大変ご好評をいただいていました無料カウンセリングですが、年度末・始めは業務多忙のため一時休止とさせていただきます。また今年7月より再開させていただきます。

現代思想2022年5月号「特集インターセクショナリティ」に執筆

「心理支援の現場から見るマイクロアグレッションーー在日コリアンカウンセリング&コミュニティセンターの歩みから」 

毎日新聞「論点」で取り上げられました。

2022年4月8日付毎日新聞においてマイクロアグレッションが特集され、ZACセンター長丸一も取材を受けました。

マイクロアグレッション連続講座第3回が公開されました!

第4回のゲストが決定しました!


 
好評の「マイクロアグレッション連続講座」。第3回「マイクロアグレッションが引き起こすストレス」は1月1日に公開されました。今回も様々な角度からマイクロアグレッションを解説、さらにディスカッションでは「寝た子を起こすな」という日本の独特なマイクロアグレッションについても切り込んでいます。ぜひご覧ください!
そして2月1日に公開予定の第4回のゲストが決定しました。
第4回のテーマは「マイクロアグレッションの加害者と抑圧」。
ゲストは上智大学で毎年900人以上の学生に「差別とは?」「マジョリティ―の特権とは?」を問いかける講義を行っている出口真紀子さんです。第4回ではマイクロアグレッションの「加害者の心理」について解説していきます。ぜひご覧ください。
動画はイベントサイトPeatixでチケットを購入すると視聴できます。
毎月1日に配信され、全10回です。



上智大学シンポジウムに登壇。3か月連続の研究発表をやりきりました!


12月4日、5日、上智大学グローバルコンサーン研究所主催(共催:国際基督教大学社会科学研究所)のシンポジウム「差別と心理学」に登壇しました。
このシンポジウムはあからさまな差別と違い日常的に繰り返される見えにくい無意識的な攻撃――マイクロアグレッションについてのシンポジウムです。
主催者の呼び掛け文にはこう書かれています。
「近年、日本でも注目されているこの概念を初めて体系的に紹介した書籍『日常生活に埋め込まれたマイクロアグレッション』が邦訳出版された。当概念について最先端の研究をされている北米の研究者から最新の定義・動向と対処法を学び、邦訳に携わった翻訳メンバー、さらに反差別の研究者やアクティビストたちとともに日本社会の文脈でマイクロアグレッションについて考える。」
私たちもマイクロアグレッションについて日本での調査・研究活動をしている中での発見、日本型マイクロアグレッションについて報告をしました。医療や福祉の現場における医師や看護師、カウンセラーや福祉職などの対人援助専門職の方からのマイクロアグレッションが報告されており、それがヘルスケアサービス利用の妨げになっていることなどを報告しました。
リサ・スパニエルマンさん(アリゾナ州立大学 カウンセリング心理学部学部長) モニカ・ウィリアムズさん(オタワ大学社会科学部 准教授)といった、アメリカのマイクロアグレッション研究の第一人者からも報告があり、私たちもとても勉強になりました。とくに「アメリカでもマイクロアグレッションについての批判があったが、その有害性についてはアメリカでの論争には決着がついており、有害性は明白である」という報告はハッとさせられました。日本でのこれからの議論にも影響を与えそうです。
また差別問題に取り組む方々との交流にもとても刺激を受けました。
マイクロアグレッションの議論は、どうしても個人のふるまい方やマナーの問題にされがちですが、それだけではない政治の問題や社会的不平等、構造や仕組みの問題を考えていくことの大事さをあらためて確認できました。
10月ー日本質的心理学会inソウル、11月ー多文化間精神医学会、12月は上智大学、と学会やシンポジウム3連続がようやく終わり、2021年もいよいよあとわずかとなりました。
みなさまさまざまな応援や励まし、ご協力に感謝いたします。
2022年もどうぞよろしくお願いいたします。

初回限定の無料カウンセリングは大変好評で予約や問い合わせが多く寄せられています。引き続き12月も実施しますので、カウンセリングにご興味のある方、試してみたい、という方はお気軽にお申込みください。
ご希望の方は下のページから初回申込を行ってください。

※無料カウンセリングは初回限定、毎月2回の指定日のみの実施となります。
※人数に限りがありますので、お早めにお申し込みください。 


 初回限定の無料カウンセリングは大変好評で予約や問い合わせが多く寄せられています。引き続き11月も実施しますので、カウンセリングにご興味のある方、試してみたい、という方はお気軽にお申込みください。
ご希望の方は下のページから初回申込を行ってください。

※無料カウンセリングは初回限定、毎月2回の指定日のみの実施となります。
※人数に限りがありますので、お早めにお申し込みください。 


第18回質的心理学会withソウルでの発表を終えて

「第18回質的心理学会withソウル」でのシンポジウムが終わりました~!
「在日コリアンのための心理社会的支援に求められているものはなにか?」というタイトルで
・在日コリアンの置かれている現状と歴史的経緯
・ZAC設立の理由
・ZACでの実践「Respectful Racial Counseling」 
について発表しました。
日本の参加者のみなさん、そして韓国の参加者の方々からあたたかい声掛け、「すばらしい取り組みだ!」という賛同や励ましの声をいただきました。またより良いカウンセリングをしていく上で勉強になるコメントをいただけてとてもありがたかったです。
ここから11月は多文化間精神医学会、
12月は上智大でのシンポジウムなど、発表が続きます。
精神科医、カウンセラー、研究者の方々からたくさん刺激をいただいて、今後のカウンセリングの質を高めていきたいと思います。


質的心理学会withソウルで発表します。

 
来る10月23日-24日に韓国の質的心理学会と日本質的心理学会が共催する「日本質的心理学会18回大会withソウル」にて、「在日コリアンのための心理社会的支援に求められているものは何か?ーRespectful Racial Counseling & Community Workの試み」と題しまして、2時間のシンポジウムを行うことになりました。

シンポジウムでは、在日コリアンの抱えるストレスやカウンセリングを利用する際に生じる障壁、ZACでの心理カウンセリングの実践とその概念化等に関してご報告、ディスカッションをしていきます。

発表は、日本語・韓国語両方で行います。
在日コリアンの現状や心理支援の在り方について、朝鮮半島との連携についても模索していく機会となることを期待しています。韓国側参加者からの反応も楽しみです。
時間は、10月23日㈯9時〜になっています。
ご興味のある方は、下のボタンからプログラムをご確認ください。

マイクロアグレッション連続講座

11月1日に第1回動画が公開されます。
チケット購入ページができました!
PR動画が公開されました!
下のリンクボタンからPeatixのページに移動できます。

10月の無料カウンセリング

4月から開始した初回限定の無料カウンセリング。大変好評で予約や問い合わせが多く寄せられています。引き続き9月も実施しますので、カウンセリングにご興味のある方、試してみたい、という方はお気軽にお申込みください。
ご希望の方は下のページから初回申込を行ってください。

※無料カウンセリングは初回限定、指定日のみの実施となります。
※人数に限りがありますので、お早めにお申し込みください。


マイクロアグレッション連続講座開催します!

マイノリティのメンタルヘルスに影響を与える無自覚な差別“マイクロアグレッション”
初の日本語版専門書「日常生活に埋め込まれたマイクロアグレッション」をテキストに
翻訳者がゲストを交えて解説、ディスカッション、日本での事例紹介を動画配信します。

配信は月1回、計10回です。質問やご意見も受け付けます。
詳しくは下記のイベントページをご覧ください。

第1回は11月~マイクロアグレッション概念の基本から紹介していきます。テキストを読んだことがない人でも大丈夫。読んだ人はさらに深まります。

9月の無料カウンセリング

9月10日(金)、9月25日(土)

4月から開始した初回限定の無料カウンセリング。大変好評で予約や問い合わせが多く寄せられています。引き続き9月も実施しますので、カウンセリングにご興味のある方、試してみたい、という方はお気軽にお申込みください。
ご希望の方は下のページから初回申込を行ってください。

※無料カウンセリングは初回限定、指定日のみの実施となります。

※人数に限りがありますので、お早めにお申し込みください。

ハフポストに記事が掲載

マイクロアグレッションについて、ZAC代表が取材を受けハフポストさんに記事にしていただきました。ぜひご覧ください。

7月無料カウンセリングのお知らせ

「カウンセリングは初めてだし試しに受けてみたい」
「どんな感じか知りたい」
「私もカウンセリング受けた方がいいのかな?」
そんな方に大変ご好評をいただいている無料カウンセリングですが、
7月は下記の日程で行うこととなりました。
どうぞこの機会にご利用ください。
7月16日(金)
7月24日(土)
※初回の方限定になります。
※ご希望の方は初回申込にご記入ください。
※応募者が多い場合は先着順となりますのでお早めにお申し込みください。

Q&Aを新設しました

カウンセリングや講師派遣について、よくあるご質問をまとめました。

 

【Youtubeで紹介していただきました】

様々な在日コリアンを紹介するYoutuber檀君キムチさんにZACの取材に来ていただきました!
ZACの内装をご紹介したり、カウンセリング、そしてマイクロアグレッションについてもお話しています。
ご興味のある方はぜひ御覧ください。最後まで見てくださった方には特別特典もご紹介していますよ〜^^
檀君キムチさんのチャンネル登録もよろしくお願いします。


 

6月の無料カウンセリング実施日

6月11日(金) 、19日(土)に実施します。
4月から開始した初回限定の無料カウンセリングですが、大変好評となりまして、予約や問い合わせが多く寄せられています。引き続き6月も実施しますので、カウンセリングにご興味のある方、おためしで受けたい、相談してみたいという方はお気軽にお申込みください。
ご希望の方は下のページから初回申込を行ってください。 

※人数に限りがありますので、お早めにお申し込みください。
※無料カウンセリングは初回限定、指定日のみの実施となります。
 


5月の無料カウンセリング実施日

5月14日(金) 、29日(土)に実施します。

4月から開始した初回限定の無料カウンセリングですが、大変好評となりまして、予約や問い合わせが多く寄せられています。5月も実施しますので、カウンセリングにご興味のある方、試しに受けたいという方、相談してみたいという方はお気軽にお申込みください。

ご希望の方は下のページから初回申込を行ってください。 


※人数に限りがありますので、お早めにお申し込みください。
※無料カウンセリングは初回限定、指定日のみの実施となります。

無料カウンセリング開始のお知らせ

以前からたくさんの要望が寄せられていました無料でのカウンセリングですが、いよいよ4月より月2回、初回限定で実施することとなりました。「カウンセリングに興味があるけど受けたことがないから不安」「試しに受けてみたい」という方はお気軽にご利用ください。
下記フォームより初回申込書にご記入の上、お申込みください。
(無料カウンセリングは月2回指定した日にちのみの実施となります。)
4月の無料カウンセリング実施日…4月17日(土)、23日(金)
※枠に限りがありますのでご希望の方はお早めにお申し込みください。

2021年4月より、ZACが新しくなります!

営業日…月・水・金・土 11時~16時

カウンセリングルームにご来所いただいての対面カウンセリングも始まります。

対面カウンセリングは新型コロナ感染症への感染予防対策を十分にとった上で行います。
・換気、空気清浄機、室内消毒は十分に行います。
・カウンセラーとの距離は1.5m以上離れています。
・入室時の手指消毒にご協力ください。
・マスクのご着用にご協力下さい。


雑誌「抗路」8号に掲載されました。

ZAC開設に至る経緯やメンバーの思いなどが読めます。

Facebookページ開設しました。

右上の「f」ボタンから移動できます。

インスタグラムも始めました。

右上のインスタロゴのボタンから移動できます。

毎日新聞に取り上げていただきました。

ZACメンバーのコメントとZACが紹介されています。

在日コリアンコミュニティMan&Meで

ZACをご紹介いただきました。

カウンセリング料金改定のお知らせ

税込み5000円(学生3000円)となりました。
パンフレット等で(税抜き5000円)となっていましたが訂正いたします。
無料相談も行っていますので気になることがある方はお気軽にご連絡ください。

本が出版されました!

2020年12月18日
マイクロアグレッション(現代のわかりにくい差別)についての初の翻訳本が出版されました。多文化心理学・カウンセリングにおけるアメリカの第一人者であるコロンビア大学スー教授の著作であり、アメリカでは多文化教育に大いに活用されている本です。ZACメンバーも翻訳に関わっています。日々の一見すると小さな被差別体験の累積がどのような心理的影響をもたらすか詳しく述べられています。

記事が掲載されました。

月間イオ2021年1月号
ZACの紹介記事を掲載していただきました。

ZAC代表の丸一俊介の執筆したマイクロアグレッション(現代型のわかりにくい差別)に関する記事が現代ビジネスオンラインにて読むことができます。


開業スケジュール

2020年9月より、初回申込の受付を開始します。
お電話やメールでのお問い合わせも可能ですのでご連絡ください。

カウンセリング開始日は10月3日以降となります。
土曜日曜のみの営業となります。
当面はオンラインカウンセリングのみとなります。
ご希望される方は予約ページより、初回申込を行ってください。

内装作業中

現在、開業準備中のZAC。
京都市の一乗寺のテナントを借り上げ、DIYで事務所の内装作業中です。
ZACの開設メンバーだけでなく、ZACの趣旨に賛同し、手弁当で参加してくれた住民のみなさまといっしょに毎週末に作業しています。